言葉録

苦しいとき、辛いとき、悲しいとき、どうしたらいいかわからなくなってしまったとき、そんなときにパッと開いて自分を救う言葉があればいいなと思い、本や他人様のブログから(勝手に拝借して)載せています。m(_ _)m

Lesson 213 私は、身体ではない。私は自由だ。

★今日も目が覚めたら腰が痛くて、どんな姿勢でも痛くて、

手をあててじーっと感じていた。

集中してそこを観ていると、痛みが感謝と安らぎに変化してしまう。

不思議だ。

でもこの間の感情エネルギー

レッスン122「赦しは、私の欲するすべてを差し延べてくれる。」 - 言葉録

とは違って(このときは一度で消えてしまった)、

一度身体に症状として出てしまうと、そう簡単には消えない。(というか、現象化してしまったものは、変化させることはできないんだろう)

感情エネルギーのうちに聖霊に渡す(赦す)ことって大事だな・・・・

 

今も痛みは在るけど、安らぎと感謝で満たされている。

感謝だなぁ

ありがたいなぁ

 

レッスン213(レッスン193の復習) - There Is No Spoon

 

Lesson 213
I am not a body. I am free.
私は、身体ではない。私は自由だ。

 

★え、何これ、笑っちゃうね。(毎度のことだけど)

 

 

すべての物事は、が私に学ばせようとするレッスンなのだ。

 

I am not a body. I am free.
私は、身体ではない。私は自由だ。

For I am still as God created me.
というのも、私は今なお創造したままの私だからだ。

 

 

f:id:kotobaroku:20170420072557p:plain

あなた方に平安を残していきましょう。

わたしの平安を与えます。

 

 

★はい、ありがとうございます。

感謝以外にわたしたちに何ができるだろうか。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 復習

レッスン193「すべてのことは、神が私に学ばせようとするレッスンだ。」 - There Is No Spoon

 I will forgive, and this will disappear.
私は赦す。そうすれば、これは消え去る。

 

 

朗読 (L193  16:47~)

ACIM workbook191-195 奇跡講座 第2巻191~195日目 - YouTube

T15-11 犠牲の終わりとしてのクリスマス

★あらま、一昨日と同じ

もう一度、ちゃんと読みましょう。

 

T15-11 犠牲の終わりとしてのクリスマス - There Is No Spoon

クリスマスの印はひとつのであり、それは闇の中に輝くひとつのです。

 そのがあなたの外ではなく、あなたの内なる天国に輝いているのを見てください。

そして、このキリストの時が到来した印として受け入れてください。

 

あなたも聖霊と一緒に癒しを行えるように、あなた自身を完全に癒してもらってください。

そして、私たちと一緒にみんなを解放することによって、自分たちが解放されることを一緒に祝いましょう。

 

あなたが自分自身から除外しようとするものは、恐ろしいものに見えます。

なぜなら、あなたはそれが自分の一部であるにもかかわらず、それに恐怖を押しつけて外部に放り出そうとしているからです。

 愛の意味は、あなたが自分自身の外に投げ捨ててしまったものの中にこそ見出すことができます。

そして、あなたから離れていては愛には何の意味もないのです。

 

I give you to the Holy Spirit as part of myself.
私はあなたを私自身の一部として聖霊に捧げます。

I know that you will be released, unless I want to use you to imprison myself.
私は、自分自身を幽閉するためにあなたを利用したいと私が望まないかぎり、あなたが解放されることを知っています。

In the name of my freedom I choose your release, because I recognize that we will be released together.
私の解放のために、私はあなたが解放されることを選びます。なぜなら、私は私たちが一緒に解放されることになるとわかっているからです。

 

★今朝は、目が覚めたら、首が痛くて、

「今日は首かぁ~~~」

「あ、そうだそうだ、これはわたしの幸せとは関係ないんだった」と思いだし、

うん、やっぱり、幸せだ。

食後の片づけをしながら、キムちゃんを聴く。

うん、幸せだぁ~

 

 

f:id:kotobaroku:20170822091247p:plain

神にはすべてのことが可能です。

 

 

 

www.youtube.com

 「ヒマラヤ聖者の生活探究」第3巻より

 第18章イエスの自己完成への苦闘

 

 

 

>あなた自身を完全に癒してもらってください。

 

最近、あっちゃこっちゃが痛くなってるのは

癒しの時期なんだろうな

腰の痛みは昨日、手をあてても何もわからなかったので、温存。

今日も痛くなったので、手をあてて観てみた。

持病みたいなものだから、かなり根源の癒しにきているんだろう。

根気強く、手をあてて痛みを観て感じていたら、

「さみしさ、保護を必要としている」という思いが上がった。

まさしく、そうだ。

子供のころから、いつも一人でさみしかった。

保護を求めていた。

何十年もその思いはエネルギーとしてここにあったんだね。

聖霊に助けてもらいながら、痛いところに手をあてて感じていたら、

痛みだったところが、熱くなって、そこには心地よい安らぎがあった。

まだ痛みはなくなっていないけど、

一つ一つ聖霊に導かれながら、今、癒やされていこう。

 

 

レッスン115(レッスン99と100の復習)

レッスン115(レッスン99と100の復習) - There Is No Spoon

 

★何年も前の腰痛が再発、また二順目だ。

痛みの位置に手をあてて、エネルギーを感じ取ってみる。

普段、忘れていた何十年も過去のことが、めぐってくる。

一つ一つを丁寧に思いだし、そのとき感じたエネルギーが今も在ることに気づいて聖霊に渡す。

 

 

友人から『”それ”は在る』を貸してほしいと頼まれ、再び昔の本を取り出して、パラパラとめくってみた。

どこを開いてもすごくいい!!

もう本は送ったけど、

ノートにも書き写していたので、今、それをもう一度見直している。

友人からのプレゼントだね・・・(聖霊に尋ねたことの答えが、最初に開いたページに書かれていた)

 

★なんか最近は、ただ幸せを感じる。

『それ在る』(略す必要あるのか・・・)にも書いてあったな。

外で起きることと、幸せは関係ないって。(ノートしておけばよかった)

 

 

T26-8 救いはもう、済んでいる

T26-8 救いはもう、済んでいる - There Is No Spoon

 

 

www.youtube.com

 

★感謝です。

 

 

f:id:kotobaroku:20170820004346p:plain

求めなさい。

そうすれば与えられます。

 

 

 

 

レッスン122「赦しは、私の欲するすべてを差し延べてくれる。」

レッスン122「赦しは、私の欲するすべてを差し延べてくれる。」 - There Is No Spoon

 

価値があると空想しているものや取るに足らない結果や決して果たされることのない束の間の約束などの中に、赦しがもたらしてくれるものに勝るどんな希望があるというのでしょうか。

 

どうしてあなたは、すべてに答えてくれる答えがあるというのに、それ以外の答えを探そうとするのでしょうか。

 

ここにこそ、不完全な質問や無意味な要求、耳を貸すことに意欲が持てないこと、そして、中途半端な努力や不完全な信頼といったものに対する完全な答えがあります。

 
 ここにこそ答えがあります。


 もうこれ以上、答えを探さなくてよいのです。

 

 赦し、そして、赦されてください。

 

これ以外に、神の子を救うためのいかなる計画もありません

 

 

f:id:kotobaroku:20170818102914p:plain

神のことばを聞いて、それを守る人は幸いです。

 

 

★今朝は自分の身体の中に感じる怖れのもとになっているエネルギーに手をあてて、聖霊に聞きながら、祈りながら、そのエネルギーに愛と光を送った。

赦しの光でそのエネルギーは消えていった。

感謝。

 

f:id:kotobaroku:20170818101447j:plain

 

 ただ観る、QEEFTなど、いろいろな方法をやってみたけど、

この自分なりの方法が一番いいみたい。

 

 

 (そしてまたまたタイミングよく)

★『”それ”は在る』p317~にも感情エネルギーの解放について書かれていた。

 

「不安や恐怖が実在するだろう?これは現実なのだ。」とあなたを説得しようとするかもしれない。

だが不安も恐怖も幻想だ。

逃げてはいけない

決して逃げてはいけない

ただ感情を感じ、ただ解放してあげなさい。

その感情は観られれば消え去る。

「わたしはあなたを観たい」と対面するのだ。

「恐怖や不安の正体を観たい」と対面するのだ。

だからチャンスが来たと理解しなさい。

 

 

 

 

 

 

レッスン331「私の意志はあなたの意志なのですから、矛盾などありません。」

 

レッスン331「私の意志はあなたの意志なのですから、矛盾などありません。」 - There Is No Spoon

という大いなる意志のほかにはいかなる意志も存在しません。

 

エゴってなに? - There Is No Spoon

一本の赦しの百合の花が闇を光へ、幻想への祭壇を生命そのものの神殿へと変えることでしょう。

 

 

 

★最近は回り階段を上がるように、以前の情報がもう一度目の前に現れる。(元波動、EFT、ヌーソロジーなど)
以前はわからなかったところがじっくり読んで感じられる。
聖霊に見守られてすべてのことが起きている。
愛と感謝だ。

 

f:id:kotobaroku:20170216192309p:plain

わたしはこの世の終わりまで、いつも、あなた方と共にいます。

 

「贖罪」

 

「贖罪」 - There Is No Spoon

奇跡のコースでいう贖罪は、分離の起源をひっくり返す作業です。分離は、一体であるものが、分裂してばらばらに散らばって、それぞれ独立したものとして存在するように見える幻想が生まれることでした。
この分離を逆転させると、世界中にばらばらに散らばっている多様な個性の個別の心を調和させ、統合し、元の一なるものへと戻していくプロセスということになります。

2013042614283395e.jpg

 

※テキスト 第十二章 四 探求と発見
「7. 贖罪は、あなたが完全になるために支払う代価ではありません。そうではなくて、贖罪は、あなたの完全さをあなたが自覚するための代価なのです。~

 

 

※テキスト 第十三章 十 罪悪感からの解放
「6. あなたが、たとえどんな方法であれ、誰に関してであれ、兄弟が何をしたにせよ、彼が罪悪感を持つのは当然であるとあなたが信じる限り、あなたは自分の内面を見つめようとはしないでしょう。自分の内面を見れば、あなたはいつでも贖罪を見出せるにもかかわらずです。~

 

 

※テキスト 第十三章 一 罪の無いことと不滅であること
「10. 罪を現実のものにしておきながら、その上で、罪の償いをして、罪悪感を拭い去ろうとしても、そんなことはできはしません。~

 

 

※テキスト 第二章 二 防衛手段としての贖罪
「4. 贖罪こそ、破壊的に使うことのできない唯一の防衛手段です。なぜなら、贖罪はあなたが作った道具ではないからです。~

 

 

※テキスト 第四章 四 これは必要ない
「5. あなたが罪悪感を抱くときは、神の法則に背いたのは実はエゴであって、あなたは背いてなどいないことを思い出してください。

 エゴの犯した「罪」など、私に任せておいてください。~

 

 

※テキスト 第二章 三 神の祭壇
「3. 誰もがみな贖罪を受け入れるのは、単に時間の問題にすぎません。~

 

※テキスト 第三章 一 犠牲を伴わない贖罪
「4. 犠牲という観念は、断じて神の与り知らない概念です。~

 

 

 

 

f:id:kotobaroku:20170816092124p:plain

疲れた人、重荷を背負った人は、わたしのもとへ来なさい。
休ませてあげましょう。