言葉録

苦しいとき、辛いとき、悲しいとき、どうしたらいいかわからなくなってしまったとき、そんなときにパッと開いて自分を救う言葉があればいいなと思い、本や他人様のブログから(勝手に拝借して)載せています。m(_ _)m

神以外はない

T22-2 あなたの兄弟が無罪であること - There Is No Spoon

 

ひとつでも幻想を大切にして、それを真理に対抗して防衛するなら、それがすべての真理を無意味にし、すべての幻想を本物にしてしまいます。

 

そして、潔白さを信頼したとしても、もしその信念がひとつでも生命あるものを締め出して、それを拒絶して、それに赦しを与えずにおくなら、それはを信じることになります。

 

★昨晩、猫のニャンニャンが一晩中、顔をなめたり、髪の毛にじゃれたりして、ほとんど寝れなかった。

肩が凝って、頭も痛くなったので、もう部屋の外に閉めだした。

そしたら、ずぅっと鳴きながら、戸を開けようと我自我時(←ガジガジ)(絶妙な変換するなぁ)(笑)と大きな音を立てている。

しょうがないので戸をあけた。

もう寝れなくてもいいや。

と思った時、「あ、わたし、全部自分でやってる」「ぜんぜん聖霊に委ねていない」って気が付いた。

ニャンニャンは聖霊だったんだ。神だったんだ。

「はい、ぜんぶ委ねます。」

「どーにでもしてください。」

「このまま朝まで寝れなくても、頭痛がひどくなって死んでも(←死なない)かまいません。」と降参した。

そしたら。ニャンニャンはすぐ隣で枕を並べて耳元でいびきをかきだした。

いびきぐらいぜーんぜんかまわない。(笑)

 

 

救い主がどのようにして救いを成し遂げるのかは、あなたの理解の及ぶところではありません。しかし、救いの時をいつにするかは、あなたが選ぶべきことです。

 

なぜなら、時間はあなたが作ったものなので、時間であれば、あなたは意のままに支配できるからです。

 

あなたがここに静かにキリストとともに住むために必要なのは、ただキリストのヴィジョンを分かち合うことだけです。

 

あなた自身と同じように罪なき者であるあなたの聖なる兄弟を見てください。そして、彼に、自らを天国まで導いてもらうがよいでしょう。

 

 ただ自分の兄弟に罪はないと見る意欲がありさえすれば、誰にでも、すぐにキリストのヴィジョンが喜んで与えてもらえます。

 

 

 

 ★今日は法事だった。

お経のこの部分、けっこう気に行ったな・・・

 

 末代無智の、在家止住の男女たらんともがらは、こころをひとつにして、阿弥陀仏をふかくたのみまいらせて、

さらに余のかたへこころをふらず、一心一向に、仏たすけたまえともうさん衆生をば、たとい罪業は深重なりとも、かならず弥陀如来はすくいましますべし。

これすなわち第十八の念仏往生の誓願のこころなり。

かくのごとく決定してのうえには、ねてもさめても、いのちのあらんかぎりは、称名念仏すべきものなり。

あなかしこ、あなかしこ。

 

 

 

★寝ても覚めても、神を想うようになりたい。

 

 

T21-3 信頼、信念、そしてヴィジョン - There Is No Spoon

 

あなたは、自分の兄弟の中から誰かを選び出して、彼らと一緒に罪を探求できるように知覚を作り出しました。

 

聖霊はこの知覚を、あなたが本当に見たいと望むのは神聖な関係のヴィジョンだけだということをあなたに教えるための手段として見ています。

 

彼らが自らの兄弟たちを神聖さの中で見たいと切望するとき、信念と信頼の力は、ヴィジョンを遮ることなく支持するようになるので、身体をはるかに越えた向こう側にまで進むようになります。

 

www.youtube.com

リベンジ

thereisnospoon.jp


※テキスト 第十八章 二 の基盤

あなたが夢を見ている間は、あなたは、その世界が現実だと信じて疑いません。

 しかし、その世界はここに、明らかにあなたの心の中にあるというのに、まるであなたの心の外にあるように見えます。

 あなたは夢の世界に対して、自分で作ったものとして反応しないどころか、夢の生み出す感情が自分から生じていることに気付いてすらいません。

 夢の中に出て来る登場人物や彼らがしていることが夢を作り上げているように見えます。

 あなたは、自分が夢の登場人物たちに演じさせていることに気付いていません。なぜなら、もしあなたがそのことに気付いたとしたら、罪を彼らに押し付けることができなくなり、満足できる幻想はなくなってしまうからです。

 夢の中では、こうした特徴は曖昧なものではありません。

 あなたが目覚めそうになると、その夢は消えます。

 しかし、あなたが気づき損ねているのは、夢の原因となったものは、夢と共に消え失せてはいないという事実です。

 現実ではない別の世界を作りたいという、あなたの願望はあなたと共に残っているのです。

 だから、あなたが目覚めて戻ったと思っている世界は、単にあなたが夢の中で見た同じ世界が、別の形を取って現われたものにすぎないのです。

 あなたは夢見ることに自分の全ての時間を費やしているのです。

 眠っているときの夢と、目覚めているときの夢は、違う形をしているというだけのことです。

 どちらの夢も内容は同じです。

 どちらの夢も、現実に対するあなたの抗議であり、自分には現実を変えることができるという狂気の固定観念なのです。

 目覚めているときに見る夢の中では、特別な関係には特別な役割があります。

 特別な関係は、あなたがそれを使って自分の眠っているときの夢を実現させる手段になるのです。

 あなたは、この目覚めているときに見る夢からは、目を覚まそうとはしません。

 特別な関係は、非実在のものにしがみ付いたままで、自分が目覚めるのを妨げようとするあなたの決意そのものと言えます。

 そして、あなたが、覚醒することよりも眠りにより価値を見出している限りは、あなたは夢を手放すことはないでしょう。

8. 夢に捕らわれて、目を閉じたままにさせられないようにしなさい。

 夢が現実ではない世界を作り出すことができるというのは、意外なことではありません。

 そうではなく、信じ難いのは、そんな夢を作りたいという願望そのものの方です。

 あなたの兄弟との関係は、今や、そんな願望など取り除かれた関係となったのです。なぜなら、あなたの関係の目的は、夢の目的から真理の目的へと変化したからです。

 あなたは、この目的の変化に確信が持てずにいます。なぜなら、あなたはこちらの方こそが夢なのかもしれないと思っているからです。

 あなたは、あまりにも色んな夢の中から選ぶことに慣れてしまったために、自分が遂に、真理と全ての幻想との間の選択を全うしたということが分らないのです。」

 

 

※テキスト 第十七章 一 空想を真理へと差し出す

もっとも、夢を見ている当人に、あなたは夢の中にいて、あなたがしたことは実際には起こってはいないのだと納得させようとしても、それは不可能というものです。なぜなら、彼らは幻想を現実だと錯覚しているので、彼らが夢そのものとなってしまっているからです。

 夢からの完全な解放は目覚めることにしか見出せません。なぜなら、ただ目が覚めたときにだけ、幻想は現実に全く影響も与えていなかったし、変えもしなかったことが完璧に明らかになるからです。

 空想とは現実を変えようとすることです。

 それこそ、夢想する目的です。
 

 

T9-3 誤りの修正 - There Is No Spoon

 

もしあなたが自分の誤りを聖霊に渡したいのなら、あなたはその兄弟の誤りについても聖霊に渡すようにしなければなりません。

 

あなたがすべての誤りについてこの方法でのみ対処するようにならないかぎり、あなたはどのようにしてすべての誤りが取り消されるのか理解することができません。

 

もしあなたが自分の道を見出してその道を辿りたいなら、あなたの傍をあなたのためにともに歩んでくれている真理だけを見るようにしてください。

 

聖霊の役目を引き受けようとなどしないでください。さもないと、あなたは自分の役目を忘れることになってしまいます。

 

時間の中では、ただ癒すという役目だけを受け入れてください。なぜなら、時間は癒しのためにあるからです。

 

 

www.youtube.com

 

9-1-4

あなたは自分の意志を自分では自覚できないところに幽閉してしまっています。あなたの意志は、そこに残ったままですが、あなたを助けられずにいます。

あなたの心の中で間違いから真理を選り分けるのが聖霊の役目だと私が述べたとき、私が意味していたのは、聖霊はあなたが隠しているものを見通して、そこにおいて神の大いなる意志を見分ける力を持っているということでした。

 

9-1-6

あなたとあなたの大いなる創造主は、創造を通してコミュニケーションを行なうことができます。というのは、創造すること、ただそれだけがあなたと創造主のひとつに結び合わさった大いなる意志だからです。

 

9-1-7

あなたは自分の望むものだけを求めてはいません。

それはあなたが、本当に自分の望むものを受け取ることになってしまうかもしれないと恐れているからです。そして、求めるなら、確かにあなたは受け取ることになります。

だからこそ、あなたは自分の望むものをあなたに与えてくれそうにもない教師に執拗に求め続けているのです。

 

9‐2

実のところ、彼は恐れからの解放を求めているのではなく、単に自分自身で選んだある症状を取り除いてほしいと求めているだけです。

 

 

あなたがその兄弟の声に耳を傾けるようになれば、あなたには私の声が聞こえるようになってきます。

 

あなたの兄弟があなたにどんなメッセージを届けてくれるか、それはあなた次第です。

 

その兄弟はあなたに何と言うでしょうか。

 

あなたは彼に何と言わせたいのでしょうか。

 

その兄弟についてのあなたの決断が、あなたの受け取るメッセージを決定することになります。

 

聖霊がその兄弟の中にいて、聖霊の大いなる声がその兄弟を通してあなたに語りかけていることを忘れないでください。

 

それほど神聖な兄弟が、真理以外の何をあなたに語ることができるでしょうか。

 

そうだというのに、はたしてあなたは兄弟の中の聖霊の声に耳を傾けているといえるでしょうか。

 

救いは、あなたの兄弟からやってきます。

 

あなたが聖霊の導きの声をほかの者たちの中に聞くようにならないかぎり、あなたには聖霊の導きが信用できないし、聖霊の導きが自分のためのものだということが信じられないでしょう。

 

 

兄弟たちの中で語る神の声以外には何も耳を傾けないようにしなさい。

さもないと、あなたは真に聞くことができないでしょう。

 

私があなたのことを信じているのですから、あなたも自分の兄弟たちのことを信じてください。そうすれば、あなたにも、私があなたを信頼するのは正当なことだとわかってくることでしょう。

 

 

9-2-9

 信じないことは、敵対して攻撃することです。

信じることは、受け入れて味方になることです。

 

何かについて価値判断すれば、その代償を支払うことになります。なぜなら、価値判断するということは値打ちを決めることだからです。

そして、あなたが値をつけた通りに、あなたは支払うことになります。

 

 

 

www.youtube.com

あなたがすべてを決めてください。

ジーザス、あなたがすべてを決めてください。

そして、聖霊よ、わたしがそれに従うことができるようにしてください。

 

 

T5-5 エゴは罪悪感をどうやって利用するの? - There Is No Spoon

 

もう一度、聖霊エゴも両方とも、あなたの中にあるということを思い出してください。

 

 もしエゴが分離の象徴であるとすれば、エゴはまた罪悪感の象徴でもあります。

 

 

罪悪感は、神に対する攻撃の象徴なのです。

 

エゴとは、分裂を信じる心の一部分のことです。

 

あなたが自分の心に受け入れるものは何でも、あなたにとって現実味を持ちます。

 

 あなたがそれを受け入れることが、それを現実にするのです。

 

これは、心には現実を創造することも、幻想を作り出すこともできるからです。

 

あなたは神と共に考えるようにならなければなりません。

 

「あなたは何を望むのか」という問いこそが答えられなければならないのです。

 

この問いに対して、あなたは一分ごと、一秒ごとに答えています。そして、あなたが決断する瞬間はどれもすべて、必ず効力を持つ価値判断となります。

 

 

 

朗読『奇跡のコース』#31 第5章 癒しと完全性 序論 - YouTube

 

5-3-3

あなたの兄弟を見る方法には、まったく反対の二つの見方があります。

 

その二つの見方は両方とも、あなたの心の中にあるに違いありません。

なぜなら、あなたは知覚する者だからです。

 

また、この二つの正反対の見方は、その兄弟の心の中にもあるに違いありません。

なぜなら、あなたは彼のことを知覚しているからです。

 

 兄弟の心の中にいる聖霊を通してその兄弟を見るようにしてください。そうすれば、あなたは自分の中にいる聖霊を認めるようになります。

 

あなたは、兄弟の中にあると承認するものを、あなた自身の中にもあると承認することになるし、あなたは自分が分かち合うものを強めることになります。

 

 

5-6-11

私が「私はこの世に、光として来た」と述べたとき、私が意味したのは、私は光をあなたと共に分かち合うために来たということでした。

 

エゴの暗い鏡について私が言及したことを思い出してください。そしてまた、私が「その鏡を見てはならない」と言ったことも思い出してください。

 

 

 

あ、書いただけで更新するの忘れてた。

はい、これも御心のままに。

 

 

T22-6 神聖な関係の光 - There Is No Spoon

あなたは身体と心の一方を手段とみなし、もう一方を目的とみなすことになるからです。

 手段目的のために奉仕します。そして、目的が達成されると、手段の価値は減少し、役目を果たし終えたと認められたときに完全に姿を消すことになります。

 

 この目的に奉仕するためには、身体が罪のないものとして知覚される必要があります。なぜなら、その目標そのものが罪のない状態だからです。

 

あなたたちが自らの身体を潔白さに奉仕するためにのみ使うことで、あなたたちはお互いによって聖別されて神聖なものとなるでしょう。

 

この神聖な関係は、その純真さゆえに美しく、その力強さは強大で、あなたが見ている空に輝く太陽よりもはるかに明るく燦然と輝きを放っており、あなたの大いなる父によって父自身の計画のための手段として選ばれています。

 

神の意志を自らの意志として神の意志に喜んで奉仕する者たちのことを、神は何ものにも邪魔させないようにしてくれます。

 

 あなたは自分の兄弟の目を通して、自分の真価を理解するようになります。そして、自分を攻撃する者がいたと思いこんでいた相手の中に自分の救い主を見るようになるとき、一人ひとりが解放されることになります。

 

この解放を通して、この世界は解放されることになります。

 

このように目の前にいる兄弟救い主と見ることこそ、平安をもたらすために、あなたに与えられた役割です。

 

 

あなたの父が愛しているものを思いやりをこめて見つめることは、ただ遍く万物に恵みを注ぐことにほかならないのではないでしょうか。

 

 赦しを拡張することは聖霊の役目です。

 

 

 闇に関心を向けてはなりません。闇から目を背けて、お互いに目を向けるのです。

 

 そして、を知る聖霊に闇を追い払ってもらいなさい。そうすれば、聖霊は、あなたたちがお互いを祝福する信頼と自信に満ちた静かな微笑みにそのを注いでくれるでしょう。

 

 

どちらが真実なのか決めるために答えられなければならない唯一の質問は、あなたたちは別々の異なる存在なのかどうかという質問だけです。

 

 あなたたちは別々に異なっているものなのか、あるいは同じものなのかを、真理に決めてもらって、どちらが本当なのか教えてもらってください。

 

 

www.youtube.com

 

今日一日、わたしは自分自身でいかなる決断も下しません。

レッスン328「一番を得るために、私は二番を選ぶ。」 - There Is No Spoon

私たちの意志は神の大いなる意志なので、自分たちの意志に気づくためには、私たちは神の下へと進まなければならない。

 

あなたの意志以外の意志などありません。

 

 

www.youtube.com

 

 

2/13-1:30

今日一日、わたしは自分自身でいかなる決断も下しません。

 

7/13 - 5:30 ~

幻想の中に一つでも意味を見るなら、あなたにはすべての幻想が意味を持つものに見えることになります。

幻想の中に何の意味も見なければ、幻想はあなたに触れることもできないでしょう。

 

外見というものは実体のない見せかけのものなので、欺きます。

どんな形であれ、外見にいつもでもこだわらないでください。

外見は、現実を見えなくするだけであり、真実を隠すからこそ、怖れをもたらします。

 

騙されるために自分自身で作ったものを攻撃しないでください。

と言うのはそうすることで自分が騙されたことを証明することになってしまうからです。

 

攻撃には幻想を実在的なものにする力があります。

しかし攻撃が作り出すものは無です。

 

6:45~

幻想のおもちゃを静かに見つめ、それは虚しい欲望にあわせて踊るだけの偶像であることを理解して下さい。

そんな偶像たちを崇拝しないでください。

というのは、それらの偶像はここに存在してはいないからです。

 

彼の唯一の間違いは、それらの偶像が実在すると考えていることです。

 

 

外見が欺くことができるのは、騙されることを望んでいるマインドだけです。

 

 

あなたが一つの非常に単純な決断をする時、

すなわち、なんであれ、

偶像が与えてくれると自分が信じているものを、もう欲しいとは思わないことにする。

という決断をする時、

強力な変化が引き起こされたことが、あなたにはわかるでしょう。

 

 

 T30‐Ⅴ‐7

兄弟たちが怖れの世界で目的において一つになるとき、

彼らはすでに実在の世界の縁に立っています。・・・

 

彼らがお互いの手をとった時、彼らが取ったのは「キリスト」の手だったからであり、彼らは自分たちが握っている「キリスト」を見ることになるからです。

 

「父」を思い出す前に「キリスト」の顔を見なければなりません。

 

というのは、「神の子」が赦しを超えて、「神の愛」に至るまでは、

「神」は必然的に忘れられているからです。

 

しかしながら、「キリストの愛」が最初に受け入れられます。

そして、それから、「彼ら」は一つであるという知識が訪れます。