言葉録

苦しいとき、辛いとき、悲しいとき、どうしたらいいかわからなくなってしまったとき、そんなときにパッと開いて自分を救う言葉があればいいなと思い、本や他人様のブログから(勝手に拝借して)載せています。m(_ _)m

第一分裂から第五分裂の学習

第五分裂 - 香港さんといっしょ!

神から離れ、神の子が決断の主体となった第一分裂

エゴと聖霊の間で、エゴを選択した第二分裂、

心を自己と他者に分裂させた第三分裂、

ビッグバンによって心の中から飛び出した第四分裂、

スマホを覗き込んでいる兄弟たちを見るにつけ、

このまま行けば、僕たちは新たに第五分裂を起こし、

もう一つの幻想世界へと没入していくのではないか、

 

スマホ持ってないので取りあえず第五分裂の可能性はない・・・かな

 

 

acimlessons.blog.fc2.com

acimlessons.blog.fc2.com

acimlessons.blog.fc2.com

acimlessons.blog.fc2.com

 

 

夢の中で帰る夢

<今朝の夢>

来た道を帰ろうとして歩き続けているが、

歩いても歩いても道が見つからない。

大きなお寺の中道をぐるぐる歩いていて外に出られなかったり、

電車に乗ったら、反対方向だったり、

やっと道に出れてたら、大きな岩が立ちはだかっていて、

「ああ、ここ、来るときに大変な思いで降りてきた岩だ。帰りはこれをのぼるのかぁ・・・・」

「もう無理だ・・・」

「それにまだこんなところなんだ・・・」

 

というところで目覚ましが鳴った。

 

「これじゃ帰れないな・・・」

そんな思いが残ったまま、しばらく考えた。

 

どうやったら帰れる・・・・?

 

 

ああ、そうか!!

ゆめから覚めればいいだけじゃん!!(笑)

 

な~~んだ(笑)

 

 

 

 

本当にマリオが”帰りましょうゲーム”をしているだけなんだ。

ゲームをクリアしたら帰れると思いこんでるんだ。

 

T4-6 神からのご褒美

thereisnospoon.jp

 

 7. I will go with you to the Holy One, and through my perception he can bridge the little gap.
 聖なる存在である神の許へと、私はあなたと一緒に行くつもりです。そうすれば、神は私の知覚を通してわずかな隔たりに橋を架けることができます。

 Your gratitude to your brother is the only gift I want.
 あなたの兄弟に対するあなたの感謝の念こそ、私が求める唯一の贈り物です。

 I will bring it to God for you, knowing that to know your brother is to know God.
 私は、あなたに代わって兄弟へのあなたの感謝の念を神の下へと届けましょう。というのも、私は、あなたの兄弟を知ることこそが神を知ることなのだと知っているからです。

 If you are grateful to your brother, you are grateful to God for what he created.
 もしあなたが兄弟に感謝するなら、あなたは神が創造したものについて神に感謝を捧げることになります。

 Through your gratitude you come to know your brother, and one moment of real recognition makes everyone your brother because each of them is of your Father.
 あなたは感謝の念を抱くことを通じて、自分の兄弟を知るようになります。そして、彼らはひとり残らずみなあなたの大いなる父の子なのだから、あなたが一瞬でも本当にそう認めれば、その認識によって万人があなたの兄弟となります。

 Love does not conquer all things, but it does set all things right.
 愛が万物を征服することはありません。そうではなくて、愛は万物を本来あるべき状態に整えるのです。

 Because you are the Kingdom of God I can lead you back to your own creations.
 あなたこそが神の王国なので、私はあなたを導いて、あなた自身が創造したものたちの許へと連れ戻すことができます。

 You do not recognize them now, but what has been dissociated is still there.
 今のところ、あなたは自分が創造したものたちのことを見分けることができません。しかし、解離されていたものは、依然として、そのままそこにあるのです。




8. As you come closer to a brother you approach me, and as you withdraw from him I become distant to you.
 あなたが兄弟に近づくにつれて、あなたは私に近づきます。そして、あなたが兄弟から離れるにつれて、私とあなたの間の距離は開きます。

 Salvation is a collaborative venture.
 救済とは、神の子みんなで行う共同事業です。

 It cannot be undertaken successfully by those who disengage themselves from the Sonship, because they are disengaging themselves from me.
 救いは、神の子全体から自分を引き離して絶縁している者たちには、思うように取りかかれることではありません。なぜなら、彼らは、自分たちを私からも絶縁させてしまっているからです。

 God will come to you only as you will give him to your brothers.
 あなたが兄弟たちに神を差し延べるときにだけ、神はあなたの許に訪れてくれます。

 Learn first of them and you will be ready to hear God.
 まず兄弟たちから学びなさい。そうすれば、あなたには神に耳を傾ける準備が整うはずです。

 That is because the function of love is one.
 その理由は、愛の働きはひとつにすることだからです。

JQA #23: 赦しの第2ステップの具体的なやり方

www.jacim.com

まず、例えば、「友人に裏切られたと思って怒りを感じている」という状況があったとします。

「私はこの人が自分を裏切ったせいで怒りを感じているのではなくて、本当の原因は自分の心の中にあるのだ」と認識する、というところまでが、第1ステップでした。

(ちなみに、第1ステップの段階で、自分がしたことやしなかったことゆえに、自分自身に怒りを感じたり、自分を咎めていたりしている場合もありますが、それも、他人への怒りと同じように扱うことができます。説明が複雑になるので、ここでは他者に対する怒りのみを例として挙げますが、この世界の中の具体的状況に現れる「被害者と加害者」の構図そのものが、心の中の罪悪感の投影です。)

 

●「友人に裏切られたように思ったのは、私自身がそのように解釈するという選択をしたからだった」と認識する。

● さらに、「そのように自分を被害者と見るという私の選択は、私の心の中の罪悪感の投影だった」と認識する。

● さらにその罪悪感(神からの分離にまつわる罪悪感)を感じることも、一つの選択だった」と理解し、最終的にはその罪悪感を手放す。

そのためには、まず、この友人に対する怒りの感情を、自分の心の中の罪悪感に触れるために使うことができます。

 

第1ステップで「原因は自分の心の中の自分の選択にある」ということを認識しても、それだけでは、まだ怒りの感情は消えていません。知的レベルの理解として、「そういうことなのだろう」と受け入れていても、嫌な気持ちや不快感は残っています。

それでもとにかく、とりあえず、その友人のことは脇に寄せて、その「嫌な気持ち」を感じつつ、今度は自分の心の中へと注意を向けてみます。そして、その不快感と共にしばらくとどまってみます。

 

要するに、誰かを咎めたり責めたりしているとき、心の中では、自分を咎めている、つまり、罪悪感を感じている、ということです。

相手との葛藤から生じた不快感をしばらく感じていると、その通りだということがわかってくるはずです。(すぐにわからなくても、いつかはわかるようになります。)

ですから、友人に対して怒りを感じていたという状況から、自分の中に、自分自身に対する怒りがあるということを発見します。

直視しなければならないのは、この怒りや咎めの気持ち(=罪悪感のバリエーション)です。

 

 

まず、この罪悪感を感じてみると、ものすごく不快な感情なので、当然、見ようとしても容易に直視できない、あるいは、すぐにでもそれを手放したい、そこから逃れたいと感じてしまいます。

それを自分の外に捨てたいと感じるはずです。

それがまさに、投影という自我の力動が働いているその瞬間を目撃しているということなのです。

それを自分の外に捨てたいと感じるはずです。それがまさに、投影という自我の力動が働いているその瞬間を目撃しているということなのです。

 

また、この罪悪感を抱いたまま、神に近づいてみようとすれば、恐れを感じます。

自分を裏切った友人を赦そうとすれば、直ちに、「赦せない。赦したくない」という気持ちが湧いてきて、その瞬間も、自分が分離を選んでいることがわかります。

 

赦すためには、自我が隠蔽していたものを明るみに出して、自我による掌握を緩めていかなければなりません。

それを可能にするのが、聖霊の助けを借りて、自我を直視することなのです。

これは、自我を見て、それをより良いものに変えようとしたりせずに、それと戦おうとしたりもせずに、ただ冷静に、咎めずに見るという、静かなプロセスです。

カード:元気を出しなさい。

信じる気持があなたを癒しました。 

 

レッスン11「私の意味のない思考が、私に意味のない世界を見せている」 - There Is No Spoon

T22-4

 

 

カード:心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くして、

あなたの神である主を愛しなさい。

 

T22-4 分かれ道にぶつかった。どう進む? - There Is No Spoon

 

あなたと兄弟はともに、自分たちとキリストの顔の間にかけられた罪のヴェールを前にして、この神聖な場所に立っています。

 

さあ、そのヴェールを上げてください。

 

そのヴェールをあなたたちで一緒に上げるのです。それは単にあなたたちの間を遮るヴェールでしかないからです。

 

 あなたたちのどちらも、自分ひとりだけで見ているかぎり、そのヴェールは頑丈な岩のように見えるし、今あなたたちを隔てている幕がどんなに薄いものなのか気づきもしません。

 

しかし、あなたたちを隔てる障壁はあなたの意識の中でほとんど消えかけており、そのヴェールの前のここですら、すでにあなたの許に平安が到達しています。

 

そして、この神聖な場所から、キリストはあなたと一緒に戻っていきますが、キリストは、その聖地からもあなたからも離れることはありません。

 

あなたはキリストの使者となって、キリストをキリスト自身へと戻すことになるのです。

 

キリストの大いなる愛があなたたちの顔を照らし、あなたたちの顔から光を必要としている闇の世界に輝きを注ぐようになるのです。

 

★昨日やっとすこし時間が取れたので、買ったままで読まずにいた非二元系の本を読んだ。

なぜか読んだ後、空虚感と虚しさの中に入った。

 

コースで、神と聖霊と兄弟と共にいることを教えてもらったことは本当にありがたいことだ。